学校への編入をしようかと悩んだコトがありました。

わたしは、4年生大学へ行きたくて大学受験をしました。

しかし、結果は残念ながら不合格でした。

とても落ち込みましたが、、力不足だったため仕方がありません。

一応、第二志望ににしていた短期大学はなんとか合格できたのです。

浪人してもう一度頑張るのかそれとも短期大学に入学するか悩みました。

両親はわたしがしたいようにしたらいいと言ってくれていました。

結局浪人を諦めて短期大学へ入学する道を選びました。

短期大学のパンフレットをもう一度よく、読んでみたトコロ4年生大学への推薦編入という道があるコトを知ったからです。

とりあえず2年間勉強をしてみようと思いました。

その上でさらに勉強したいと思ったら編入試験に挑戦しようと思ったのです。

私学だったので親の負担を簡単に増やすのはよくないなととも思っていました。

短期大学の学生生活は、とても楽しいものになりました。

いい決断だったと今でも思っています。

編入するコトはかなり悩みました。

でも結局やめたのです。

そこまでして勉強が好きか?と自問自答を繰り返た結果です。

わたしは結局しませんでしたが、でもそういったチャンスがあったのはとても良かったと思います。

二つの学校生活を楽しむチャンスがあるからです。